【恋するマーケティング】ザイアンス効果(単純接触効果)とはなにか?マーケティングで活用しよう!

マーケティング
くま
くま

どうすれば気になるあの子に振り向いてもらえるかな?

こんにちは!くまねこ(@kumablo_life)です。

恋愛もマーケティングもおんなじですよねマーケティングも同じですよね!

「もっと自分たちの商品(サービス)を知ってほしい」
「もっと自分たちの商品(サービス)に興味を持ってほしい」

そんな恋心のようなマーケティングについてぜひ活用してほしいのがザイオンス効果(単純接触効果)です。

くまねこ
くまねこ

ザイアンス効果の基本からマーケティングでの活用方法まで解説していきます。

この記事はこんな人におすすめ

初めてマーケティングに携わった人
マーケティングを勉強している人
恋をしている人

1.ザイアンス効果とは?

ザイアンス効果とは、「単純接触効果」とも言い、その名の通り繰り返し接することによって好意や印象が高まる心理学的効果のことを言います。

たとえば、嫌いな人(物)、興味のなかった人(物)でも、何度も会ったり、会ったりしているうちに好印象を抱いているなんていう経験は誰しもあるのではないかと思います。

これは何度も接するうちに潜在意識が印象評価に誤って帰属されるという人間の心理の特性によるものです。これは人や物だけではなく、知覚(音楽や匂い)などでも起こります。

アメリカの心理学者ロバート・ザイアンスによって提示され、彼の名前をとってザイアンス効果と呼ばれます。

マンガで解説ザイアンス効果

ザイアンス効果とサブリミナル効果

聞いたことがある人も多いかと思いますが、サブリミナル効果とは、映画の中で「コーラを飲め」「ポップコーンを食べろ」というメッセージの入ったコマを人が認識できないレベルの短時間で繰り返し映したら、コーラの売り上げが上がったというアレです。

潜在意識に働きかけるという点で、ザイアンス効果とサブリミナル効果は混同されがちです。

しかし、ザイアンス効果は意識できる刺激の反復によって潜在意識に働きかける効果であり、サブリミナル効果は意識できないレベルの刺激において潜在意識に働きかける効果です。

ザイアンス効果
最初は興味がなかった物や人でも、刺激の反復によって好きになる心理的現象

サブリミナル効果
意識できないレベルでの刺激により潜在意識へ影響を及ぼす心理的現象

なお、サブリミナル効果はその後の再現実験において効果が認められず、科学的根拠がないと言われています。

くま
くま

サブリミナル効果が本当にあるなら魅力的だよね!

でも、日本のメディアではサブリミナル効果の使用は禁止されてるんだ

2.ザイアンス効果はどのくらいの頻度で行う?

ザイアンス効果において重要なのは接触の頻度です。たとえば、月に1回1日だけ会う人と毎日10分という短い時間しか会わない人、どちらが好印象を持たれやすいかというと毎日10分だけ会う人の方です。

遠距離恋愛が難しいと言われているのは、実は接触頻度の問題なんですね。「会えない時間が愛を育てる」というのが嘘だとは言いませんが、潜在意識においては接触していない時間が長くなるほど印象というのは薄れてしまうわけです。

くま
くま

じゃあ、毎日同じ時間に同じ場所で待ち伏せすればいいね

くまねこ
くまねこ

それはね、ストーカーって言うんだよ・・・

くまねこのワンポイントアドバイス
遠距離恋愛は難しいとよく言われているけど、「ビデオ通話」を定期的にしているカップルは長続きする傾向にあるとも言われているんだ。実際に会えない期間が長い分、ビデオ通話だけでも印象に大きく影響するのかもね。

頻度が大切でもやりすぎは禁物!

ザイアンス効果は接触頻度が大切だと解説しましたが、広告などに活用する場合は10回がピークであり、それ以上は効果が高まることはないそうです。

くま
くま

しつこすぎてもダメなんだね・・・

また、最初に悪い印象を持たれたまま、繰り返し接触を行うのも逆効果と言われています。ザイアンス効果を活用する場合は、第一印象が非常に重要となってくることを覚えておきましょう。

くまねこ
くまねこ

何事も第一印象が大事だから紳士的にね

ザイアンス効果を使ったマーケティング実用例

ザイアンス効果はマーケティングにおいても活用されることが多いので、何気なく接しているものでも実はザイアンス効果を利用しているものがたくさんあります。それらの具体例を見ていきましょう。

リターゲティング広告

リターゲティング広告とは、サイトに訪れたことがあるユーザーに対して配信する広告のことです。

一度でも興味を持ってもらったユーザーに対して繰り返し広告を表示させることで、さらに商品やサービスに興味を高めてもらうザイアンス効果を利用した代表的なマーケティングです。

テレビコマーシャル

テレビコマーシャルもザイアンス効果を利用した代表的なマーケティングの一つです。

たとえば、「CM中に流れていた曲やフレーズが頭から離れない」なんていうことがありませんか? これはザイアンス効果によるもので、何度も繰り返し同じCMを見たことで印象に深く刷り込まれていきます。

メルマガ

メルマガもユーザーと繰り返し接点を持つため、ザイアンス効果が期待できます。

情報配信など定期配信が可能なメルマガであれば、繰り返し配信することができますが、ECサイトなどであればフォローメールなどで活用することができます。

商品を購入したユーザーに対し、レビューの依頼やさらにお得な情報を提供することによって購買意欲を促進させる目的もありますが、単純に接点を複数回持つことで印象を高めることもできます。

SNS

SNSはいまや多くの企業が利用しています。これもザイアンス効果を狙ったマーケティング手法です。

定期的な投稿によりフォロワーとの接点を増やすことを目的として行われます。また、トレンドに乗った投稿をすることでフォロワー以外のフィードにも表示が増えるので、多くのユーザーに対し繰り返し接点を持つことができます。

ザイアンス効果を有効的に活用するには?

たとえば、マーケティングでオンラインセミナーを活用する企業は多くいます。しかし、「オンラインセミナー」のみでは複数開催や定期開催で同じ人が参加してくれない限り、ザイアンス効果は望めません。

タッチポイントの解説

そこでメルマガを活用した集客を実施してみましょう。オンラインセミナーの案内をすることで、まずは1つめのタッチポイントになります。

メルマガからオンラインセミナーに参加してくれる人がいたら、オンラインセミナーが2つめのタッチポイントとなります。

続いて、オンラインセミナー終了後、フォローメールを送ります。次のセミナーの案内でも構いませんし、アンケートのお願いや特典の送付などでも構いません。これで第3つ目のタッチポイントです。

この流れをループさせることで徐々に信頼感が増し、顧客が増加していきます。

ここで大事なのはオンラインセミナーではくまねこが進行を務め、メールにもすべてくまねこの署名入りで配信しています。同一人物がすべてのタッチポイントに出現することで、会社や事業として案内を行うよりも、印象が強くなります

くまねこ
くまねこ

この手法で多くのお客さんがリピートしてくれたんだ。でも、あまり短期間でループさせるとしつこい印象になるから期間などに気を使ってしっかりスケジュールを立てよう!

まとめ

恋愛にもマーケティングにも役立つザイアンス効果(単純接触効果)について解説しました。

今回のまとめは以下の通りです。

①ザイアンス効果は

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました