【ブログ初心者向け】サーバーとは何か?【イラスト付きでわかりやすく解説】

ブログ
くまねこ
くまねこ

ブログを始めるならサーバーを契約しろって言われるけどサーバーって何?

こんにちは!くまねこ(@kumablo_life)です。

ブログを始めようと思うと知らない言葉がいっぱい出てくると思います。サーバーっていう言葉もそうですね。なんとなく聞いたことはあるけど、具体的に説明してって言われるとブログ初心者で説明できる人はなかなかいないのではないでしょうか。

そこで今回はブログを始めたい方向けに基礎知識としてサーバーの解説をしていきます。

くまねこ
くまねこ

この記事ではサーバーの基本的な知識が身につくよ!

1.サーバーとは何か?

サーバーの仕組み

サーバーとは、インターネットを通じて利用者に情報やサービスを提供する専用のコンピューターのことです。Webサイト上の画像やHTMLなどを保管しておき、利用者からの要求に応じて提供する役割を担っています。

くまねこ
くまねこ

きちんと説明するとこんな感じなんだけど、最初のうちはピンと来ないよね?

●例えるならサーバーはインターネット上の土地である

ドメインの仕組み

たとえば、ブログを始めるときにWebサイトだけを作ってもインターネット上に公開することはできません。サーバーを契約しドメインを取得して、初めてWebサイトをインターネット上に公開することができます。

この関係性をわかりやすく例えると、「サーバー=土地」「ドメイン=住所」「Webサイト=家」となります。家を建てる時は最初に土地を買う必要がありますし、家に誰かを呼びたいとなれば住所が必要になります。

このようにブログなどのWebサイトを開設するにはサーバーが必要となります。

↓↓ドメインについて知りたい方はこちら↓↓

2.自宅サーバーとレンタルサーバーの違い

サーバーに大まかに分けて自宅サーバーレンタルサーバーに分けられます。その違いについて見ていきましょう。

① 自宅サーバーとは

自宅サーバーとは文字通り自宅に設定されているサーバーのことです。サーバーは専用の機器を購入して自宅に設置するため自宅サーバーと呼ばれます。自宅サーバーのメリットは下記の通りです。

自宅サーバーのメリット

カスタマイズできる
転送量に制限がない
大容量のデータを保存できる

ただし、自宅サーバーを構築するには専門的な知識が必要で、なおかつサーバーマシンという専用の機器も必要となります。サーバマシンの準備には資金が数十万とかかるのと固定IPや電気代などのランニングコストで月に数千円程度かかります。また、セキュリティ対策なども必要なので、気軽にブログなどWebサイトを始めたい方には不向きです。

② レンタルサーバーとは

レンタルサーバーとは文字通りサーバーを借りられるサービスのことです。月額料金を払い契約することができます。ホームページを手軽に始められることからレンタルサーバーを利用する人が増えています。メリットは以下の通りです。

レンタルサーバーのメリット

機器の費用が明からない
サーバーの管理、メンテナンスの手間がない
低コストでWebサイトを運用できる
専門知識がほとんどいらない

このようにレンタルサーバーは手間がかからず、低コストでWebサイトを運用できます。専門知識もほとんどいらないため、初めてWebサイトを始めたい方にはこちらがレンタルサーバーが絶対的におすすめです。

③ 自宅サーバーとレンタルサーバーどちらがおすすめか

自宅サーバーとレンタルサーバーで利用を悩んでいる場合、おすすめは圧倒的にレンタルサーバーです。

サーバーについて今後色々と知識を習得したいと考えているのであれば別ですが、初期費用やメンテナンスの手間や、毎月のランニングコストを考えると個人のWebサイトの運用で考えればあまりメリットがありません。

レンタルサーバーであれば、費用や手間が小さく済むため、これからブログや個人的なWebサイトを始めたいという方にはレンタルサーバーの契約をおすすめします

2.レンタルサーバーの選び方

さて、レンタルサーバーのメリットについてはここまでで理解していただけかと思います。しかし、初めてWebサイトを開設する場合、何を基準にして選べばいいかわからないと思います。そんな方のためにこの項目でレンタルサーバーを選ぶ基準について解説していきます。

① 価格で選ぶ

価格はとても重要な指標の1つです。レンタルサーバーの月額費用は数百円程度のものがほとんどですが、Webサイトの運用となるとある程度の長い期間が費用を払っていくことになります。無理のない予算で運用できるレンタルサーバーを選びましょう

② 機能・スペックで選ぶ

レンタルサーバーにはさまざまな機能がついています。たとえば、WordPress簡単インストールや自動バックアップ機能などWebサイトの構築に必要な機能が用意されています。また、レンタルサーバーにはスペック(容量・データ転送容量・データ転送スピードなど)に応じてプランを用意しています。スペックが高くなるほど費用も高くなります。用途に合った機能・スペックで選ぶことをおすすめします。

③ 契約件数で選ぶ

契約件数が多いということはそれだけノウハウが蓄積しています。安価なレンタルサーバーでもスペックが低く、機能面でも十分なサポートがない場合もあります。契約件数が多いというだけで、それだけの契約者の管理・サポートができるということです。契約件数も十分な指標となります。

④ サポート体制で選ぶ

Webサイトを初めて開設する場合、不慣れなこともたくさんあるかと思います。そんな時、サポートがしっかりしていると安心して利用することができます。マニュアルが完備されていたり、問い合わせを受けてくれるなどしっかりとサポート体制が整ったレンタルサーバーをおすすめします。

3.おすすめのレンタルサーバーは?

これからWebサイトを立ち上げようという方にとって、おすすめしたいレンタルサーバーがロリポップです。ロリポップのハイスピードプランであれば低コストで機能・スペックも申し分ありません。契約件数も170万人とかなり多く、サポート体制もバッチリです。

また「10日間無料お試し」もついているので初心者には最適です。登録方法は下記の記事でも紹介しているので、これからWebサイトの開設を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

↓↓ロリポップの登録方法はこちら↓↓

まとめ

サーバーとはWebサイトの立ち上げに必須のものです。Webサイトを立ち上げる前に必ず用意しておきましょう。それでは今回の記事のまとめですが、以下の通りです。

●初心者にはレンタルサーバーがおすすめ
●レンタルサーバーは価格や機能などを考慮して選ぶ
●おすすめのレンタルサーバーはロリポップ

これからホームページ制作やブログを立ち上げようとする方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました